防犯グッズの種類



防犯について

防犯という概念なくしては生活していけないと言っても決して過言ではない現在、世間では様々な防犯グッズが開発され販売されています。いかに自分たちの生活を守るかということがテーマとして語られる機会も増えてきているので、防犯対策に着目されることも多いですし、とうぜんそうすべきだとも思います。
当サイトでは防犯カメラ、ブザー、センサー、ライト、ベル、ビデオ、ゲート、照明などの機器をはじめ、防犯ガラス、シール、フィルム、ステッカー、スプレー、アラーム、鍵、スプレーなどの防犯グッツなどの比較、ご紹介をしながら、最近注目されている防犯砂利、窓、シャッターの種類についても言及していきます。
上記のようなものは住居を守るということと、自分の身を守るという2つの側面があると思うのですが、お子様をお持ちのご家庭では当然わが子の安全確保という面からも考察検討を繰り返していかねばなりません。防犯、護身についてしっかり考え、その上で防災にまで目を向けていけるように意識をきちんと持ちましょう。警察や消防、各地方自治体などが防犯ポスターなどの媒体を使ってセキュリティへの関心を喚起していますがまだまだ十分とはいえません。ですがだからと言って自分たちの身にトラブルやアクシデントが起こらないわけではないのです。この部分をきっちりと理解し、暮らしの中での防犯というものをを捉えていきましょう。

防犯設備士

防犯設備士というのは社団法人防犯設備協会が実施する試験に合格した人が認定される資格です。
正式には総合防犯設備士と言うのですが、試験を受けるための資格としては
・防犯設備士として登録後3年以上経過し、実務経験のある人
ということになっています。
防犯設備士の試験はまず準備として受験のためのテキスト「総合防犯設備士のためのガイド」を申し込み購入します。(5700円送料込み)
そして総合防犯受験セミナーを受講(受けなくても可、10,500円)
それからいよいよ総合防犯設備士資格認定試験の受験となります。
試験内容は一次試験は記述方式で、二次試験は面接口答方式となっており、A基礎(必須)、B専門(必須)、C専門(選択)の
3部門に分かれています。
3名の面接官が合否判定をおこなうのですが(2次)、下記のような内容から判断します。
・総合防犯設備士としての知識(一次試験の再確認、保有する資格等)
・技術力(実務経験、新技術習得の方法等)
・倫理性(関係法令の遵守、守秘義務等)
防犯設備士の試験会場は東京、大阪の会場のみとなっています。

お問い合わせ先
〒105-0013 東京都港区浜松町1-12-4(第2長谷川ビル4F)
(社)日本防犯設備協会 (担当者確認のこと)
(TEL:03-3431-7301 FAX:03-3431-7304)

タグ:防犯設備士

センサー

防犯センサーにもいろいろな種類が販売されています。
しくみとしてはセンサーでものの動きや状況の変化を感知し、それをライトなりアラームなりにフィードバックさせるというものですから応用はかなり利くものです。
防犯センサーの応用機器としては他にもカメラ、ガラス(窓)、サッシなどもありますし、最近では振動を感知することで異常を知らせるフェンスなどもあるようですから技術の進化はすばらしいですね。
赤外線での熱センサーや傾き(傾斜)センサー、光センサーなどは防犯というジャンルだけでなくほかの様々な分野にも利用されていますね。松下電工(パナソニック)はマグネットセンサーなどが秀逸ですしパッシブの製品なども数が増えてきているようです。
こうなってくるとありとあらゆるものがセンサーとして機能する可能性が出てきて、現存の防犯センサーはさらにレベルアップしていくと考えられますよね。防犯グッズが高性能になっていくというのは車の盗難の抑止力にも繋がりますし、家やマンションでも2重3重のセキュリティが施せるということにも繋がります。それは賊にとっても防犯の網をかいくぐるのが難しくなってくるものですので非常に良いことだと思います。
カメラ、ライト、窓、鍵、フェンス、車庫、門柱など全てにそれぞれ赤外線、光、振動、マグネットなどの異なった防犯センサーを設置することとそれをアピールすることでより強固な警備が出来ればいいですね。

Google
 

【検索の参考例】
・防犯ベル サンリオ ○○
・防犯ガラス セコム
・防犯ガラス フィルム ホームセンター
・防犯グッズ ジャリ 草
・アラーム 電池 寿命
・セキュリティ 会社 見積もり

-SEO対策済みテンプレート-
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。