防犯登録 防犯グッズの種類



防犯登録

自転車防犯登録は法律により義務づけられています。
自転車防犯登録が何故義務なのか?これは自転車の盗難や盗難自転車が駅前などに放置されたりして市民生活に支障を来たす状況を改善することを目的としているからで「自転車の安全利用の促進及び自転車等の駐車対策の総合的推進に関する法律」という名前で平成6年6月から施行されています。自転車防犯登録は東京、神奈川、大阪、愛知県、北海道、兵庫埼玉など各都道府県公安委員会が指定する者によって行なわれるということなのですが、要は当該自転車を持参して自転車販売店に出向き、防犯登録を行なうということです。その際、身分証明書とメーカーの保証書が必要です(登録料は各地域によって異なりますが、500〜1000円くらいです)
自転車防犯登録の変更や更新は防犯登録取扱店(県下の自転車店など)や警察署で行なえますが、更新には注意が必要です。というのも自転車登録の有効期間は7年間となっていますので更新しなければ登録が抹消されるからです。
自転車登録の更新は有効期間満了前6ヶ月から満了日までの間におこない、更新料金300円と防犯登録カード(所有者用控え)を必ず持参してください。
自転車防犯登録は自転車の譲渡を受けたときにも修正登録300円で名義変更を行なってください。(手続をするには、譲渡してくれる人に「譲渡証明書」を書いてもらう必要があります。)
自転車を廃棄などした場合は自転車防犯登録抹消するのですがその際の費用は無料です。
自転車防犯登録制度があるということは、それをしっかりと活用してくださいということですから、放置自転車や盗難などからケアするためにも必ず登録してくださいね。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/50593268

この記事へのトラックバック
Google
 

【検索の参考例】
・防犯ベル サンリオ ○○
・防犯ガラス セコム
・防犯ガラス フィルム ホームセンター
・防犯グッズ ジャリ 草
・アラーム 電池 寿命
・セキュリティ 会社 見積もり

-SEO対策済みテンプレート-
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。