対策を考える 防犯グッズの種類



対策を考える

防犯対策をしっかりとられているでしょうか?ニュースの中で伝えられる犯罪は対岸の火事などでは決してないのです。
防犯対策グッズなどを携帯することで、どれだけ身の安全が確保出来る確率が高くなるかということは少し考えれば分かると思います。それだけでなく住宅(マンションやアパートも家も)の防犯対策ももちろん重要です。空き巣に入られないためという理由は当然ですが、子供に留守番をさせているときにもし暴漢が侵入したら?または一人暮しの年老いた親御さんのお住まいは?そう考えると防犯対策の重要さが身近なものに感じられると思います。ことが起こってからでは遅いのです!
防犯対策としては強化ガラスやセンサー式の照明、鍵(クレセント錠)などのグッツがありますし、そういった設備が整った賃貸物件というのもあります。名古屋の栄のように防犯対策のまちづくりを行い住民の連携、協働による 都市の安全確保を再構築しているようなところもあります。首都圏に限らず神奈川や静岡、千葉といった都市にも防犯対策協会 のような団体がありますので、問い合わせをしてみるのも良いかもしれません。
昨今では子供の安全をいかに守るかという防犯対策への取り組みが行なわれはじめていますが、とある学校では中学生向け防犯対策マニュアルのような冊子を発行しているようです。非常に良いことですね。
もっと年少の子供(小学生などの児童)の安全を確保するためにも、登下校時の通学路などの不審者対策を早急に作り上げる必要があると思います。有識者が集まって子供防犯対策日誌のようなものを作成し、具体的な対処方法を構築していかねばならない時期にきていると思いますので、近隣の店舗や飲食店なども進んで協力してもらいたいものです。犯罪をいかに予防できるかということが最大のテーマなのですが、道路の死角を作らないことや過去に効果のあった防犯対策の考察など社会的弱者である老人、女性、子供などにフィードバックできる方法を広めていければ良いですね。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
Google
 

【検索の参考例】
・防犯ベル サンリオ ○○
・防犯ガラス セコム
・防犯ガラス フィルム ホームセンター
・防犯グッズ ジャリ 草
・アラーム 電池 寿命
・セキュリティ 会社 見積もり

-SEO対策済みテンプレート-
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。